再活ナビ・TOPへ > 結婚相談所と出会い系との違い
結婚相談所と出会い系との違い

結婚相談所や結婚情報サービスでの活動にはインターネットを利用することが多いことから、出会い系サイトを利用するのと同じようなイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、結婚相談所やインターネット系の結婚情報サービスと出会い系とではかなり大きな違いがあります。

出会い系サイトを利用するのには実質的に制限や資格などは無く、利用者本人の確認ができるわけでもありません。ですので、どんな人が利用しているのかはわからないというのが実際のところでしょう。

出会い系でも結婚相手が見つかるケースは皆無とは言えませんが、それよりはむしろ恋人や遊び相手を探したいという考えで利用している方のほうがはるかに多く、真剣な婚活には不向きだと言えます。

一方、結婚相談所やインターネット系の結婚情報サービスの場合には、入会する際に本人確認のできる書類の提出が必要で、審査を通過しなければ利用することができません。結婚相談所を利用する場合の提出書類は各会社によって異なりますが、次のような書類が求められることが多いようです。

・独身証明書
・卒業証明書
・勤務先身分証明書
・収入証明書

独身証明書は市町村役場などで発行してもらえるもので、卒業証明書としては卒業証書や成績表を提出すると良いでしょう。勤務先身分証明書は勤務先で発行してもらうことができるもの。

収入証明書には源泉徴収票給与明細書などを準備してください。

勤務先身分証明書や収入証明書は女性の場合には必ずしも必要ではありませんが、男性の場合は定職に就いていて安定した収入がなければ結婚相談所には入会することができないため、多くの場合で必要とされる書類です。

結婚相談所ではこのような書類で本人確認がなされるため、安心して結婚活動が行えるのです。

再活で人気の結婚情報サービス・お見合いパーティー BEST3
関連エントリーの一覧です。

結婚・再婚について
結婚相談所で再活
再活の注意点
カウンセラー型の結婚相談所
ネット型の結婚情報サービス
お見合いパーティー
結婚観のおはなし
Copyright (C) バツイチ婚活!再婚のための再活ナビ. All rights reserved